自分は、内装一筋で今までやってきました。
が、こうなる前に、専門学校に入っていたことがあります。
自分の祖父がなんでも勉強だといっていたので、大学に行かなかった自分をどうにかしようと思って、無理やり入学させました。
この無理やりというのが問題です。
当時、自分も、責任があると思って、仕方がないから入学したのですが、さすがに長くは持たず、2か月程度でやめてしまいました。
散々親に迷惑をかけましたね。
そんな専門学校ですが、いろんなものがあります。
自分が行っていたのは英会話の学校でした。
それも卒業していれば、それなりに話ができたかもしれません。
それよりも、服飾専門学校なんかには興味がありましたね。
ファッションには結構うるさいので、こういった服のことは好きでした。
この学校で覚えたら、自分で作ったりできるってことですから、自分のオリジナルのものを作成できます。
いいですよね。
自分が好きなようにデザインした服を着ることができるのです。
こういったものを作るには技術が必要なので、学校はとても重要です。
もう歳なので、どうということはありませんが、機会があるなら、通ってみたいです。